アパートリフォーム成功の秘訣

アパートリフォーム

アパートリフォームのメリット

アパート経営の難しい点は入居率を上げなければならないという点です。そうしないと経営効率が悪くなってしまい、計画通りの収益は望めなくなってしまいます。空室を減らし稼働率を上げることこそがアパート経営の最重点課題だと言えるでしょう。

新規入居者がアパートを選ぶ際にはどうしても新築物件を好む傾向があります。新築物件の場合、施設が新しいのに加え、運営会社が十分な市場調査を行い流行の建築様式と内装デザインで建てられ、入居者のニーズに対応しているためです。そんな新築物件も翌年には中古物件となります。

入居率を上げるためにはアパートを建てた後も入居者に訴求するような商品価値を持たせる努力が必要となります。その為には管理・メンテナンスはもちろんの事、定期的なリフォームは欠かせないと言えるでしょう。アパート経営で利益が出るようになるのは建ててから15年?20年が経ってからと言われています。

これから儲けが出るという時期に建て替えかリフォームかを検討しなければならない時かもしれません。利益が出始めたら建て替えでは採算が合いませんね。リフォームのメリットは出来るだけコストをかけずに住み易くキレイで機能的に改築が可能という点です。

外観よりも内装を重視したリフォームの方が入居率も上がると言うデータがありますが、第一印象はやはり大切です。外壁のリフォームなら低コストで建物の耐久年数を延ばすことも可能です。中古物件でも新築のようにリフォームして入居率アップを目指しましょう。

アパートリフォーム成功の秘訣
アパートリフォームにあたって
アパートリフォーム
リフォーム会社の比較
アパートと一般住宅のリフォームの違い
リフォームのトラブル
デザインリフォーム
Copyright (C) アパートリフォーム成功の秘訣 All Rights Reserved