アパートリフォーム成功の秘訣

アパートリフォーム

内装のリフォーム

実は外観よりも内装のリフォームにコストをかけた方が入居率が上がると言うデータがあります。入居してからの満足度は外観よりも内装に依存していると言うのは考えてみればもっともな話しですね。若い人には畳よりもフローリングの方が好まれます。

これはコストの面から見ても得ですので是非実行したいリフォームです。そして最近は外食離れが進み自炊する人が増えていると言うデータがあります。申し訳程度の一口電気コンロがあるだけよりも二口の電磁調理器を備えたシステムキッチンの方が入居者への訴求力が高いと言えますし、安全性の面からも良いと思われます。

ユニットバスはトイレが別で掃除が楽な方が好まれます。そしてこれは面白いデータと言えるかもしれませんが、禁煙率が増えた影響なのか壁紙は白いものが好まれるそうです。一昔前ならタバコのヤニで壁紙は黄色く変色してしまうので白は敬遠されがちだったのですが。。。傾向としては和室よりも洋室、色味は落ち着いた中間色よりも明るい印象の部屋の方が好まれる傾向にあるようです。

また、ライフスタイルの変化で奥行きのあるブラウン管テレビから壁際に置ける薄型の液晶テレビの普及によって窓は大きく壁一面に広がっているものよりも少し高い位置で明かり取りが出来る程度のものの方が部屋の使い勝手が上がります。

そして内装で最も気を使いたいのが防音と収納です。昔はアパートと言えば壁が薄く、隣の部屋の話し声が聞こえてきたりしたものですがプライバシーを重視する現代ではこれでは入居率を上げるのは難しいでしょう。そして最近の日本人はファッションに対して敏感ですので収納スペースは可能な限り確保するのが入居者の満足度は高くなるでしょう。

アパートリフォーム成功の秘訣
アパートリフォームにあたって
アパートリフォーム
リフォーム会社の比較
アパートと一般住宅のリフォームの違い
リフォームのトラブル
デザインリフォーム
Copyright (C) アパートリフォーム成功の秘訣 All Rights Reserved