アパートリフォーム成功の秘訣

リフォームのトラブル

トラブルの相談先は?

万が一アパートリフォームにまつわるトラブルが発生してしまった場合、施主であるあなたは何をしなければならないのでしょうか?トラブル処理で最も大切なのは証拠と記録です。 したがってまずは現場の証拠写真を撮り、不具合の発生した場所や内容、状況、発見した日時などを出来るだけ詳細に記載した記録を作成しましょう。この時はリフォーム会社の担当者と一緒に赴くのも大切な事です。次に契約時の保証内容を確認しておいてください。

またリフォーム会社の担当者と話した内容は漏らさず記録しておいた方が圧倒的に有利になります。ボイスレコーダーはこう言った時に非常に役立ちますので必ず携帯するようにしましょう。その後の保証に関する打合せ内容も全て記録を取っておく必要があります。

これはリフォーム会社は法律で定められた義務ですが、施主も自主的に取っておくべきでしょう。この時点で解決しない場合や、最初からリフォーム会社が誠意のある対応をしない場合は第三者機関へ相談する事をお勧めします。

リフォームに関するトラブルの相談窓口には (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター、 リフォネット相談センター、都道府県、政令指定都市等の相談窓口など公的なものから法人によるものまでいくつか存在しています。身近な所では弁護士会や消費者センターなどでも受け付けてくれるので万が一の場合に備えて連絡先を事前に調べておくようにしましょう。

備えあれば憂いなしです。(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターのサイトではリフォームに関するトラブルに関する相談機関の詳細について紹介されています。

アパートリフォーム成功の秘訣
アパートリフォームにあたって
アパートリフォーム
リフォーム会社の比較
アパートと一般住宅のリフォームの違い
リフォームのトラブル
デザインリフォーム
Copyright (C) アパートリフォーム成功の秘訣 All Rights Reserved